クレジットカードのVISAが役立つ

自分は仕事で外国に行くことがあります。長期滞在しない限り、現地での支払いはなるべくクレジットカードを使用して行うようにしています。そのため海外でも使えるクレジットカードの機能に助けられているのが現状です。そして個人的にはVISAが大変役立っていると感じています。たいていの場合、VISAつきのクレジットカードであれば、海外でも支払いが可能です。これまで自分は仕事で東南アジアを何度か訪れましたが、このカードが使用できなかったところはありません。もちろん自分が支払いを行ったところが、たまたまVISA受け入れ店舗だっただけかもしれませんが、 この機能を一度も不便に感じたことはありません。まさに旅のお供といった感じです。

便利にクレジットカード

クレジットカードは高価な品物を購入する時や分割払いをする時だけでなく、日常の様々な場面で活用することが出来ます。ちょっとした買い物の際にもポイントを貯める事が出来ますし、面倒な光熱費の支払いもクレジットカードの方が便利ということもあります。さらに嬉しいのがインターネットが格段に便利になるということです。インターネットのサービスや商品の購入では代引きやその他の支払い方法もありますが、やはり基本はクレジットカードの支払いです。手数料や手間なども最も抑えられるので、ビデオオンデマンドであれネット通販であれ、便利で楽しいサービスを十二分に活用することが出来ます。ぜひクレジットカードで便利で新しい生活を実現して下さい。

クレジットカードによる支払いでスムーズなショッピングになる

クレジットカードを利用する前はショッピングをする時の支払い手段に少し不満を感じていました。不満を感じていたポイントは、支払いで時間がかかってしまうことです。私はインターネット通販を利用した際、いつも代引を選んでいたので現金を用意していました。インターネットショッピングの頻度は多くなっていたので、現金で支払いをする場面は多くなっていました。しかし、クレジットカードで支払いを行うようになってからはわざわざ現金を準備する必要はなくなりました。ですから、非常にスムーズなインターネットショッピングになっています。代金を支払うための口座には入金が必要ですが、給料が入る口座を指定しているため、入金の手間は不要な状況です。

今のおすすめ!カードはこれだ!!

クレジットカードにもいろいろありますが、年会費やポイント還元率など、何を重視するによってベターなカードは変わってきます。しかし現在、トータルバランスで圧倒的に優位性を持っているカードというものも存在します。それは楽天ポイントカード機能付き楽天カードです。楽天カードはもともと審査に通りやすいカードとして有名でしたがそれだけに社会的イメージがやや低めでした。しかし現在の楽天ポイントカード機能付き楽天カードは年会費無料・ポイント還元率1.0%~4.0%、電子マネーカードとしても使えてそちらでもポイント還元がある、という状態に進化しています。さらに家族カードを作る際にも家族カードの年会費は無料。これはかなりお得なのではないでしょうか。申し込みも簡単でメリットの多い楽天カード。あなたも一度、試してみませんか?

クレジットカードは種類が多すぎる・・・その理由は?

「クレジットカードは種類が多すぎてどれが良いのかわからない」という人が非常に多いです。確かにクレジットカードごとの違いって分かりにくいですよね。なぜこんなにも種類が多いのでしょうか?理由のひとつとしては、ここ最近になっていろんな会社がクレジットカードを発行するようになった事があります。とにかく、デパートから自転車、家電、鉄道会社、中には「なんで?」と思う様な会社までもが発行しています。もともとクレジットカードとはクレジット会社が銀行とだけ協力して発行しているものでした。銀行って大雑把に言えば「お金を貸す事を専門にしている会社」ですからクレジットカードのしくみを考えれば、銀行がクレジットカードを発行できることは何か理にかなっている感じがしますよね。ところが1980年代頃になってから徐々に(今から約20年ほど前ですね)銀行以外の会社もクレジット会社と協力してクレジットカードを発行するようになったんです。なぜ、「お金の扱い」を専門にしていない「銀行以外の会社」までもがクレジットカードを発行できるようになったのか?それは、クレジット会社がより多くのお客さんを欲しかったからです。クレジット会社にしてみればより多くの人がクレジットカードを使って買い物をしてくれればその分の手数料がクレジット会社に入って売り上げが上がります。その為にはどうすれば良いか、と考えた結果別に銀行だけに限らないで、少しでも「お客さんとのお金のやりとりがある会社」と(要するにほとんど全ての会社ですね)協力してクレジットカードを発行するようになったのです。

買い物や公共料金は楽天カードで

もともとネットでショッピングをよくしていたので、結婚を機に楽天カードを作りました。本当に審査がすぐで、受取だけでサインも不要で驚きました。「いま入会したら~円分のポイントプレゼント」というキャンペーンで、一番高い時に入るのがポイントかもしれません。ただ、カードデザインは正直まぁまぁなので、出かけ先では使わず、携帯や電気料金の支払い用にしています。財布にもいれず、家に置きっぱなしです。これでもポイントが貯まるので、普通に銀行引き落としやコンビニ支払いにするよりもとてもお得だと思います。年会費も不要だし、年会費も不要なので楽天でよくお買い物をする、という方や、カードデザインに特に興味がないという方は持っておいて損は無いカードだと思います。

カードは使わないと決めていましたが

大学生になった頃、学生のカード破産などが話題になっていた時代だったので、学校でクレジットカードを使い過ぎて破産してしまったという体験のビデオを授業で見ました。私は買い物が好きで、よく学校帰りにデパートに寄っていた頃だったので、すごく危険な気がして、クレジットカードは絶対に使わず現金払いにしようと心に決めました。海外旅行でも危険だとは思いますが現金のみを持って出掛けていました。そしてクレジットカードに手を付けることなく大学を卒業して社会人になりました。これまで都会方面へ通学していたのとは真逆で、田舎の方面へ通勤する事となりました。すると、なかなか欲しい物をすぐに買う事ができなくなり、ネットショッピングの便利さに気付いてしまいました。慎重な性格なので、ネットショッピングでのカード利用についてなどネットサーフィンを延々として調べたところ、今まで毛嫌いしていたクレジットカードはうまく使えば安全でとてもお得に買い物ができるという事に気づき、今まで勿体ない事をしていたんだなとも思いました。それからは使い過ぎるのには気を付けつつ、ポイントがお得な時に買い物をしたり、カードのない生活なんて勿体ないと思ってしまっています。

年会費の違いを見逃すな

クレジットカードは年会費が有料のものと無料のものがあるのを知っていますか。もちろんお金がいらない方がユーザーの立場からするとありがたいですよね。まあ、有料のものには使える限度額が高いものやポイント還元率が高いものもありますが一般の人が使う分には無料のカードでほぼ十分だと思います。ただし、無料の中にも永年無料となっているものと初年度無料となっているものがありますので注意してください。永年無料は読んで字のごとくずっと無料だということですが、初年度無料は次年度からは条件付きで無料になるものが多いです。その条件のほとんどは前年度の購買金額によるものです。それほど高い金額が設定されることはないと思いますので毎年それくらいは超えるという人は初年度無料のタイプも選択肢に入れていいと思いますね。

年会費無料なのにお得

現在ではクレジットカードの種類も豊富でどれがいいのか判断するのが、難しいという人も多いかと思いますが、私は楽天カードを使用しています。まず年会費が無料なので安心感がもてるということもありますが、日頃からガソリンスタンドなどでもポイントを貯めることができるので比較的生活にあった形でポイントを貯めていけるという点も評価できると思います。また買い物でのポイントが貰えるのも安定してポイントが貯まる要因なので、多くの人が使用しているのもうなずけると思います。多くの人が使用しているので口コミなども多く、それを確認して疑問や不安を解消したうえで発行・使用に踏み切れるというのもクレジットカードをまだ使用したことない人にとってはありがたいことですよね。

年会費無料のクレジットカード

年会費無料のクレジットカードと謳いながら、条件付きで無料というカードが結構あります。たいていは、年に1回以上のカード利用で翌年の年会費が無料になるというもの。注意したいのは、その1年間をどのように定めているかということで、これはクレジット会社によって異なります。入会ポイント目当てでカードを作るような場合は規約をよく確かめておく必要があります。年会費無料でおススメのクレジットカードは楽天カードとyahooカードです。どちらもそういった利用条件はなく、ネットで簡単に申し込めます。どちらも入会の際にポイントがもらえるし、審査もスピーディです。楽天カードは申し込みから10日ほどでカードが届くほどスピーディ。一方のyahooカードはカード到着を待たずに、申し込みの翌日にはポイントが付与されていました。ポイント還元率はどちらも1%。楽天なら楽天市場で、yahooならyahooショッピングやロハコでのカード利用でポイントアップがあるなどのサービスもほぼ同じ。個人的にはTポイントと連携しているyahooカードの方が利用価値が高いと思いますが、ネットでよく買い物する人はどちらか作っておいて損はないと思います。クレジットカード年会費無料発行できるものでも十分に利用価値がありますので、最初の1枚には最適だと思います。